かつて医学部、歯学部の学生がオリンピック選手として活躍していた

2020/11/22 17:00

 五輪の歴史を振り返ると、早稲田大、慶応大、一橋大などからオリンピック選手が誕生している。1964年の東京五輪には、東京医科歯科大の現役学生がボート競技に参加した。医学部、歯学部の学生とオリンピックとの意外な“縁”とは――。小林哲夫著『大学とオリンピック1912-2020 歴代代表の出身大学ランキング』(中公新書ラクレ)から抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • 根性や我慢ではない アスリートが「歯」を食いしばる理由

    根性や我慢ではない アスリートが「歯」を食いしばる理由

    dot.

    11/20

    東大、一橋、慶應医学部から五輪選手に ボート競技で活躍した難関大出身者たち

    東大、一橋、慶應医学部から五輪選手に ボート競技で活躍した難関大出身者たち

    dot.

    5/27

  • 「仮面ライダーアマゾンズ」主演の藤田富が受験生にメッセージ――やりたいこと、好きなことって、どんどん変わっていい

    「仮面ライダーアマゾンズ」主演の藤田富が受験生にメッセージ――やりたいこと、好きなことって、どんどん変わっていい

    週刊朝日

    2/14

    慶應と東京歯科大の合併で、偏差値はどう変わる? 「大学M&A」の歴史

    慶應と東京歯科大の合併で、偏差値はどう変わる? 「大学M&A」の歴史

    dot.

    12/12

  • 早大医学部の実現度 期待される“合併相手”とは

    早大医学部の実現度 期待される“合併相手”とは

    週刊朝日

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す