単身赴任10年超に引っ越し15回…どうやって「イクメン」に? 転勤族の現実

出産と子育て

2020/10/30 11:32

「転勤」は、仕事と家庭の両立を妨げる最たるもののひとつでしょう。会社は「人材育成のため」などと理由を説明しますが、社員にとっては、介護や子育てなどへの影響が大きいのも事実です。その現実は、「イクメン」という言葉で割り切れないほど、厳しいものでした。

あわせて読みたい

  • 単身赴任先で“食べ友”25人! ネット発の食のコミュニティー

    単身赴任先で“食べ友”25人! ネット発の食のコミュニティー

    AERA

    1/27

    小島慶子「家族と離れる単身赴任で本当につらいことは…」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「家族と離れる単身赴任で本当につらいことは…」

    AERA

    4/1

  • 女性の海外赴任 子連れOK 企業が新しい働き方を支援

    女性の海外赴任 子連れOK 企業が新しい働き方を支援

    AERA

    1/16

    片づけたら、夫が家事メンで理想の男性だとわかった
    筆者の顔写真

    西崎彩智

    片づけたら、夫が家事メンで理想の男性だとわかった

    AERA

    4/11

  • 男性育休率100%の中小企業 「休めない空気」を打破した社長のメッセージとは?

    男性育休率100%の中小企業 「休めない空気」を打破した社長のメッセージとは?

    dot.

    11/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す