トリンドル玲奈の妹「瑠奈」が初インタビュー 「姉妹とバレないように名字は『田中』にしていました(笑)」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トリンドル玲奈の妹「瑠奈」が初インタビュー 「姉妹とバレないように名字は『田中』にしていました(笑)」

このエントリーをはてなブックマークに追加
飯塚大和dot.
初のソロインタビューに答えたトリンドル瑠奈(写真=小黒冴夏)

初のソロインタビューに答えたトリンドル瑠奈(写真=小黒冴夏)

姉のトリンドル玲奈(左)との2ショット(玲奈のインスタグラムより)

姉のトリンドル玲奈(左)との2ショット(玲奈のインスタグラムより)

 モデル、タレントとして活躍中のトリンドル玲奈の2歳下の妹・トリンドル瑠奈(るな)(26)が注目を集めている。昨年夏に姉・玲奈のインスタグラムに登場するや「美人すぎる姉妹!」と話題になり、すでに芸能界デビューが決まった。「もう1人のトリンドル」として話題性たっぷりのトリンドル瑠奈が、初のソロインタビューに応じた。

【写真】「美人すぎる姉妹!」と話題になった姉・玲奈との2ショットはこちら

*  *  *
 すでに“新人”らしからぬ活躍ぶりだ。9月からの2カ月弱で、『プレバト!!』『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(ともにTBS系)など、5本のテレビ番組に出演。これまでは姉・玲奈との共演だったが、正式に事務所所属が公表されたことで自身のインスタも開設し、これからはピンでの仕事も増やす予定だという。もうスケジュールがびっしりだったりして?

「いえ、まだまだ時間があり余っています(笑)。今日は化粧品ショップの新規オープンの応援と、このインタビューだけ。終わったら、姉と買い物に行く予定です」

 昨年夏、玲奈のインスタグラムで姉妹のツーショットが投稿されて以降、複数の芸能事務所からオファーが舞い込んだ。結局、姉と同じ事務所と昨年12月に契約し、今春にデビューすることが決まっていたが、コロナ禍で延期に。そこで、満を持してこのタイミングでの公表になったわけだが、芸能界デビューには葛藤もあったという。

「姉と比べられて傷つくだけだなと思って、気が進まなかったんです。表に出るようになる前から、『トリンドル』と本名を名乗れば姉の身内だとわかってしまうので、いろいろ大変でした。1回会うだけのような人には、『田中です』と違う名字を名乗っていたほどです(笑)」

 そんな瑠奈を後押ししてくれたのは、やはり姉の玲奈だったという。

 瑠奈はデビュー前の生活を「夢もなく、なんの向上心もなく、現状維持の毎日だった」と振り返る。父親の仕事の関係で、幼少期からフランス、アメリカ、オーストリアと3カ国での生活経験がある瑠奈。そのため語学が堪能で、もともとは弁護士になるつもりで、上智大学の法学部に入学した。だが、法律の勉強をしていくなかで、本当に自分が弁護士になりたいのかわからなくなってきたという。そんな状態では勉強に身が入らず、司法試験は断念。目標を見失った瑠奈は、大学卒業後は父親の経営するIT系企業で事務などを手伝いながら過ごしていたという。転機となったのは、昨年の9月。「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に、玲奈の“家族枠”で出演したことだった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい