「再生医療」の考え方を歯科治療に導入 最新の歯周組織再生療法とは

ヘルス

2020/08/12 17:00

 歯周病が進行すると、歯を支える歯槽骨(あごの骨)が減っていきます。この失われた歯肉や歯槽骨などの歯周組織を再生させようというのが、歯周組織再生療法です。日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会は、国民に歯周病について正しい情報を伝える公式本『続・日本人はこうして歯を失っていく』を発刊しました。本書から、最新の歯周組織再生療法について抜粋して届けします。

あわせて読みたい

  • 若い女性にも増える歯周病、メンタルに悪影響も 目的別3つの「手術法」とは

    若い女性にも増える歯周病、メンタルに悪影響も 目的別3つの「手術法」とは

    dot.

    1/5

    なぜ「歯周病」は怖いのか? 歯の周りの骨を破壊していく病気の正体

    なぜ「歯周病」は怖いのか? 歯の周りの骨を破壊していく病気の正体

    dot.

    6/2

  • 糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、認知症にも影響? 血流に乗って全身にめぐる菌の正体とは

    糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、認知症にも影響? 血流に乗って全身にめぐる菌の正体とは

    dot.

    6/19

    【Q&A】入れ歯は歯周病を悪化させる? インプラントも歯周病になるの?

    【Q&A】入れ歯は歯周病を悪化させる? インプラントも歯周病になるの?

    dot.

    5/22

  • あごの骨を溶かす歯周病 その骨を「再生」できる最新治療の実力
    筆者の顔写真

    若林健史

    あごの骨を溶かす歯周病 その骨を「再生」できる最新治療の実力

    週刊朝日

    2/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す