相模原障害者殺傷事件「植松聖死刑囚の言葉に向き合うべき」と7回面会した記者が語る理由

朝日新聞出版の本

2020/07/25 09:00

 2016年7月に神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた大量殺傷事件から4年。45人の死傷者を出した平成最悪の殺傷事件は、今年3月に死刑判決が確定した。

あわせて読みたい

  • 相模原障害者殺傷事件 死刑が確定した植松聖が記者の「最後に伝えたいことは」に返した意外な言葉

    相模原障害者殺傷事件 死刑が確定した植松聖が記者の「最後に伝えたいことは」に返した意外な言葉

    dot.

    7/26

    19人が殺害された「津久井やまゆり園」運営法人が“虐待隠し”の疑い 理事長が「通報者は懲戒処分に」と通達

    19人が殺害された「津久井やまゆり園」運営法人が“虐待隠し”の疑い 理事長が「通報者は懲戒処分に」と通達

    dot.

    10/9

  • 植松被告は優生思想もヘイトクライムも知らなかった やまゆり園事件から2年

    植松被告は優生思想もヘイトクライムも知らなかった やまゆり園事件から2年

    AERA

    7/19

    生きていても価値がない「病気以上の絶望」 ALS患者への嘱託殺人は時代の反映

    生きていても価値がない「病気以上の絶望」 ALS患者への嘱託殺人は時代の反映

    AERA

    8/4

  • 相模原障害者殺人事件 植松聖被告の手記とマンガを出版した編集者が語る“オウム真理教との共通点”

    相模原障害者殺人事件 植松聖被告の手記とマンガを出版した編集者が語る“オウム真理教との共通点”

    dot.

    7/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す