疫病退散願い人々が集った神社仏閣 コロナ禍の現代人はどこへ行けばいいのか

あなたの知らない神社仏閣の世界

2020/06/27 07:00

 コロナ禍のせいで、今年の夏のお祭りは大打撃である。京都・祇園祭の花である山鉾巡行や福岡・博多山笠の取りやめをはじめとして、各神社仏閣の催事が軒並み中止か延期となってしまった。御朱印やお守りの授与の方法なども例年と違った形で行っているところも多い。催事の多くが、疫病や天候不順を除けるために始まったことを考えると、なんだか本末転倒の感じもするが、人が集中することが感染拡大につながるという知識を持ってしまった現代では致し方ないのだろうか。 

あわせて読みたい

  • いまの日本に必要な、戸隠神社が持つ力とは
    筆者の顔写真

    鈴子

    いまの日本に必要な、戸隠神社が持つ力とは

    dot.

    5/15

    過去には販売差し止めも… 対コロナ妖怪「アマビエ」が流行るワケ

    過去には販売差し止めも… 対コロナ妖怪「アマビエ」が流行るワケ

    AERA

    4/4

  • 「御柱祭」に「ご開帳」信州の神さま事情の謎を解く
    筆者の顔写真

    鈴子

    「御柱祭」に「ご開帳」信州の神さま事情の謎を解く

    dot.

    5/14

    武田信玄VS上杉謙信「川中島の戦い」の勝者はどっち?典厩寺・日本最大級の閻魔大王に聞いてみよう
    筆者の顔写真

    鈴子

    武田信玄VS上杉謙信「川中島の戦い」の勝者はどっち?典厩寺・日本最大級の閻魔大王に聞いてみよう

    dot.

    9/11

  • 上杉謙信と武田信玄 神仏の分捕り合戦に翻弄された戸隠神社
    筆者の顔写真

    鈴子

    上杉謙信と武田信玄 神仏の分捕り合戦に翻弄された戸隠神社

    dot.

    3/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す