腎機能を低下させる原因に! 歯周病と慢性腎臓病(CKD)の意外な関係

ヘルス

2020/06/27 17:00

 歯周病は糖尿病、心筋梗塞、認知症など、全身の健康とも大きくかかわっていることが分かってきています。そのキーワードは歯周病による「慢性炎症」と考えられています。日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会による公式本『続・日本人はこうして歯を失っていく』では、歯周病が全身の健康に悪影響に及ぼすメカニズムを解説しています。ここでは「慢性腎臓病(CKD)」を抜粋して届けします。

あわせて読みたい

  • 血糖値の改善に役立つ歯周病治療 糖尿病と双方向に影響するメカニズムとは?

    血糖値の改善に役立つ歯周病治療 糖尿病と双方向に影響するメカニズムとは?

    dot.

    6/24

    糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、認知症にも影響? 血流に乗って全身にめぐる菌の正体とは

    糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、認知症にも影響? 血流に乗って全身にめぐる菌の正体とは

    dot.

    6/19

  • 【Q&A】うがいは歯周病に効果があるの? かみ合わせは影響する?

    【Q&A】うがいは歯周病に効果があるの? かみ合わせは影響する?

    dot.

    5/21

    なぜ歯周病は治ってもメインテナンスが必要なのか? 専門医の答えは

    なぜ歯周病は治ってもメインテナンスが必要なのか? 専門医の答えは

    dot.

    8/13

  • 最新研究でわかった 歯周病菌がアルツハイマー病を悪化させる?

    最新研究でわかった 歯周病菌がアルツハイマー病を悪化させる?

    dot.

    5/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す