なぜ「エキセントリック少年ボウイ」はトレンド入りしたのか ファンからは驚きの声 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

なぜ「エキセントリック少年ボウイ」はトレンド入りしたのか ファンからは驚きの声

dot.
松本人志も「エキセントリック少年ボウイ」のメンバーだった(c)朝日新聞社

松本人志も「エキセントリック少年ボウイ」のメンバーだった(c)朝日新聞社

 実は、13日に放送されたラジオ番組「オールナイトニッポン」内で、パーソナリティを務めるタレントのファーストサマーウイカが同曲を選曲。番組内で流した影響が大きい。コロナ禍で疲れた人たちを応援するような歌詞の一部が、20年以上の時を経て、再び支持を集めたようだ。

 以下に記すのが、「エキセントリック少年ボウイ」の歌詞の一部である。

「がんばれ地球 がんばれ地球 ぼくは限界だ くらわせろ くらわせろ 俺も知らない謎の小袋 80袋 エキセントリック エキセントリック エキセントリック少年ボウイ」

 閉塞感の漂う今、私たちに向けた応援歌に聞こえた人は、少なくないのかもしれない。(AERA dot.編集部)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい