テレワークは「サボる?」「パジャマでOK?」 緊急導入でも失敗しない企業がやっていること

働き方

2020/03/13 11:30

 新型コロナウイルスの流行は、まだまだ予断を許さない状況が続いている。政府の大規模イベント自粛継続の要請や、専門家会議が長期化する見通しを示したことなどから、緊急措置として在宅勤務を導入した企業でも延長が検討されている。しかし企業の現場からは、コミュニケーションがうまくいかない、商談の機会を逃してしまったなど、歯がゆい声も聞こえてくる。成功と失敗を分けるのは何なのか。

あわせて読みたい

  • 通信光熱費の負担増、スラハラも!? 長引くリモートワーク「明と暗」

    通信光熱費の負担増、スラハラも!? 長引くリモートワーク「明と暗」

    AERA

    4/19

    コロナ第二波最大のリスクは上司だった!厳しいリモート監視にどう対処する?
    筆者の顔写真

    西野一輝

    コロナ第二波最大のリスクは上司だった!厳しいリモート監視にどう対処する?

    dot.

    7/21

  • 憧れの「フルリモート職場」のシビアな現実 「安易に応募すると痛い目に」専門家が指摘

    憧れの「フルリモート職場」のシビアな現実 「安易に応募すると痛い目に」専門家が指摘

    dot.

    5/11

    いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    いいリモートは「複線型コミュニケーション」がカギ Zoom日本法人とヤッホーに学ぶ在宅ワーク改善法

    AERA

    11/5

  • リモート+出社「ハイブリッド型」で進化する働き方 オフィスはアイデア創出の場に

    リモート+出社「ハイブリッド型」で進化する働き方 オフィスはアイデア創出の場に

    AERA

    12/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す