ママ医師と考える 年末年始「帰省先での子どもの事故やケガ」 その対策とは?

ちょっとだけ医見手帖(森田麻里子医師)

ヘルス

2019/12/25 07:00

 日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、2人の女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は、自身も1児の母である森田麻里子医師が、「帰省中の子どもの事故・ケガ」について「医見」します。

*  *  *
 早いもので、今年ももう年末になってしまいました。年末年始の帰省など検討されている方も多いと思いますが、普段と違う環境での子どもの事故やけがには注意したいものです。

あわせて読みたい

  • 赤ちゃんの誤飲防止にオススメの掃除法 大人もハイハイの姿勢で「子ども目線」になる

    赤ちゃんの誤飲防止にオススメの掃除法 大人もハイハイの姿勢で「子ども目線」になる

    AERA

    4/27

    目を離したすきにトイレにすっぽり 赤ちゃんの事故を防ぐには?
    筆者の顔写真

    中田馨

    目を離したすきにトイレにすっぽり 赤ちゃんの事故を防ぐには?

    AERA

    8/24

  • 節分の豆も要注意!子どもの誤嚥、全身麻酔で気管支鏡で取り除くケースも
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    節分の豆も要注意!子どもの誤嚥、全身麻酔で気管支鏡で取り除くケースも

    dot.

    1/22

    泣く子新幹線に乗せるな? 堀江ツイートに賛同の声も

    泣く子新幹線に乗せるな? 堀江ツイートに賛同の声も

    AERA

    1/31

  • 骨折や窒息も 「家庭用健康器具」に潜む“危険度”

    骨折や窒息も 「家庭用健康器具」に潜む“危険度”

    週刊朝日

    9/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す