嵐ラストイヤーがドキュメンタリー作品に 全世界190カ国に配信 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐ラストイヤーがドキュメンタリー作品に 全世界190カ国に配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA dot.編集部dot.
2019年12月31日(火)より、Netflixにて全世界独占配信

2019年12月31日(火)より、Netflixにて全世界独占配信

 活動休止まであと約1年となった今、嵐からスペシャルなプレゼントが届けられた。動画配信サービスNetflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズとして「ARASHI’s Diary -Voyage-」が12月31日から全世界で独占配信されることが発表された。

【写真】SNSでも破竹の勢いを続ける嵐の5人

*  *  *
 結成20周年となる今年10月にはYouTubeを開設、11月にはジャニーズ初の5大SNS解禁や、シングル曲の全世界デジタル配信を決定するなど、精力的な活動の幅を広げている。

 2020年12月31日嵐の活動休止までの姿を映し出していく本作は、2019年12月31日から約1年間、毎月配信を予定。これまでのアーカイブ映像に加え、嵐の“今”を切り取った貴重なドキュメンタリーとなるという。英語、フランス語、ドイツ語はもちろん、ヘブライ語、アラビア語など28カ国語の字幕付で全世界190カ国に配信される。

 配信に先立ち嵐の松本潤はこんなコメントを寄せている。

20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。
そして、僕らがその時「何を思い、何をしたか」その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います。
僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、嘘偽りのない僕らがそこに映っています。
Netflix と組むことで世界190カ国、28の言語の字幕付きの配信が実現しました。
今まで僕らを知らなかった方にも、「日本にはこんなエンターテインメントがあったんだ」と興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったら嬉しいです。

 2020年の嵐はどえらいことになりそうだ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい