TWICEにWanna One 世界最大級の韓国カルチャーの祭典「KCON 」はすごかった (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TWICEにWanna One 世界最大級の韓国カルチャーの祭典「KCON 」はすごかった

このエントリーをはてなブックマークに追加
maodot.
TWICEの迫力のステージ 「KCON 2019 JAPAN」(c)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

TWICEの迫力のステージ 「KCON 2019 JAPAN」(c)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

3日間で8万8000人を動員 「KCON 2019 JAPAN」(c) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

3日間で8万8000人を動員 「KCON 2019 JAPAN」(c) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

■韓国カルチャーを一気に楽しめるKCON

 2019年5月17日~19日の3日間、「KCON 2019 JAPAN」が千葉・幕張メッセにて開催された。KCON(ケーコン)とは、韓国の総合エンターテインメント企業・CJ ENMが2012年から毎年開催している世界最大級のK-Cultureコンベンションで、今年は過去最大規模の来場者数8万8000人を動員した。

【写真】今や世界的スターのBTS
 
 K-POPアーティストの公演はもちろん、韓国コスメやファッション、食品ブランドがブースを出展したり、韓国ドラマに出演する人気俳優のファンミーティングを開催したりと、韓国のカルチャーがぎゅぎゅっと詰まったビックイベントだ。

 幕張メッセの国際展示場ホールの1~6をぶち抜いて行われるとんでもない規模のKCONは、大きく分けて2つのエリアに別れている。

 ひとつは「コンベンションエリア」。こちらはさまざまなブランドが出展していたり、小型のステージがいくつもあり、今話題のアーティストがライブやトークショーを繰り広げる。
もうひとつは「M COUNTDOWN」。韓国の放送局Mnetが放送している音楽番組で、KCONでは毎年超人気アーティストが出演し、話題を集めている。

 筆者も3日連続通ったが、コンベンションエリアでもM COUNTDOWNでも絶え間なく美男美女を見続け、幸せな(?)めまいがしたほどだ。

■M COUNTDOWNは初公開&スペシャルステージ目白押し

 今年の「M COUNTDOWN」ではさまざまな「初公開」が目立った。

 人気オーディション番組「PRODUCE101 シーズン2」から誕生した期間限定グループWanna Oneの元メンバーであり、ソロ歌手として歩み始めたキム・ジェファンがデビューアルバムの収録曲「Designer」を披露したり、同じくWanna Oneの元メンバーのイ・デフィ、パク・ウジンを含むAB6IX(エービーシックス)も日本で初ステージを披露。また、実力派のA.C.EとONEUSはそれぞれ新曲「Under Cover」「TWILIGHT」を初披露した。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい