ロック界の“生ける伝説”スティングが語る、67歳で現役の理由「常に進化し、変化し続けること」

連載「六九亭日乗」

六九亭日乗

大友博

2019/05/12 07:00

 1970年代からロックバンド「ポリス」のベーシスト兼ボーカルとして活躍し、現在も“現役バリバリ”のミュージシャンとして活動するスティング。常に新たな音楽の可能性を模索するスタイルは今も健在で、2018年に発表した『44/876』では、グラミー賞のベスト・レゲエ・アルバムを受賞し、5月24日には、セルフカヴァーアルバム『マイ・ソングス』をリリースする。彼の原点にあるものとは何か。ロック界の“生ける伝説”に、音楽ライターの大友博氏が聞いた。

あわせて読みたい

  • スティング、セルフ・カヴァーAL『マイ・ソングス』を5/24にリリース

    スティング、セルフ・カヴァーAL『マイ・ソングス』を5/24にリリース

    Billboard JAPAN

    3/29

    スティング、10/9『スッキリ』生出演決定 ポリス時代の名曲「見つめていたい」生パフォーマンス

    スティング、10/9『スッキリ』生出演決定 ポリス時代の名曲「見つめていたい」生パフォーマンス

    Billboard JAPAN

    10/7

  • 『マッカートニーIII IMAGINED』ポール・マッカートニー(Album Review)

    『マッカートニーIII IMAGINED』ポール・マッカートニー(Album Review)

    Billboard JAPAN

    4/20

    いよいよ来日公演チケットの発売スタート!ジャスティン・ビーバーによるヒット曲TOP10を厳選

    いよいよ来日公演チケットの発売スタート!ジャスティン・ビーバーによるヒット曲TOP10を厳選

    Billboard JAPAN

    6/27

  • スティング、様々なアーティストとのコラボを収めた『デュエッツ』を11/27にリリース

    スティング、様々なアーティストとのコラボを収めた『デュエッツ』を11/27にリリース

    Billboard JAPAN

    10/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す