家族が突然がんに… 言われて辛かった言葉とは? 難治がん記者の配偶者が明かす

書かずに死ねるか――「難治がん」と闘う記者

がん

2019/03/23 08:00

 家族が突然がんと診断されたら、私たちはどうすればいいのだろう。冷静でいられるだろうか。

あわせて読みたい

  • がんの家族を持つということ… 難治がん記者の「配偶者」が明かす闘病の現実
    筆者の顔写真

    野上祐

    がんの家族を持つということ… 難治がん記者の「配偶者」が明かす闘病の現実

    dot.

    3/16

    善意にイライラ、人工肛門で医師にモノ申した日も...がん患者になった政治部記者が闘った日々

    善意にイライラ、人工肛門で医師にモノ申した日も...がん患者になった政治部記者が闘った日々

    BOOKSTAND

    5/21

  • 5年生存率10~20%の膵がん 根治は年間50例以上の手術をしている病院で

    5年生存率10~20%の膵がん 根治は年間50例以上の手術をしている病院で

    週刊朝日

    4/23

    【肝胆膵がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【肝胆膵がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    2/29

  • 家にもある!膵臓がん発見の新兵器はあの「飲み物」

    家にもある!膵臓がん発見の新兵器はあの「飲み物」

    AERA

    9/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す