アラ還・男女が結婚相談所に入会するそれぞれの事情 「宗教」が仲取り持つ? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アラ還・男女が結婚相談所に入会するそれぞれの事情 「宗教」が仲取り持つ?

50歳から結婚してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさにおしどりのように仲のいい夫婦(※写真はイメージ)

まさにおしどりのように仲のいい夫婦(※写真はイメージ)

「私たち、結婚しました!」――続けて届いた2通の結婚報告はがき。お葬式に参列することのほうが増えていたというのに、まさか同年代である50代の友人から結婚話を聞かされるとは。もしかして、と調べたところ、ここ20数年で50歳前後の結婚増加が判明。総数から見れば少ないものの、“50歳からの結婚”が増えていることは間違いないようだ。連載「50歳から結婚してみませんか?」では、結婚という大きな決断を50歳で下すことになった女性の本音とリアルに迫る。第21回は、中高年向けの結婚相談所で出会った川上芳子さん(仮名・57歳)、久志さん(仮名・62歳)夫婦の前編をお届けする。

*  *  *
 川上芳子さん(仮名・57歳)と久志さん(仮名・62歳)は、まるで何十年も連れ添ったご夫婦のように見えるが、入籍して5カ月の新婚。加えて驚いたことに、ご主人の久志さんは剃髪し、袈裟をまとった僧侶姿で登場。平日は市の職員として働き、土日は自宅近くのお寺で僧侶として、ボランティアでお寺の仕事を手伝っている。

 凛々しい久志さんの横で上品に微笑む芳子さん。そんな2人はどこで、どうやって知り合ったのだろうか?


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい