野田市虐待死事件 心愛さんが父親に書かされた手紙全文「児童相談所の人には会いたくない…」

2019/02/05 19:56


 なぜ、幼い命は救えなかったのか──。千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛さん(10)が、父親の栗原勇一郎容疑者(41)による虐待で死亡した事件で5日、心愛さんが勇一郎容疑者に「お父さんに叩かれたのはウソ」という手紙を書かされていたことがわかった。児童相談所の職員は、手紙を見た後、心愛さんの保護を解除していた。千葉県柏児童相談所の二瓶一嗣所長が、千葉県庁で開いた会見で明らかにした。

あわせて読みたい

  • 野田市小4女児死亡事件 児童相談所でなく、警察に通報するしか虐待死は救えない

    野田市小4女児死亡事件 児童相談所でなく、警察に通報するしか虐待死は救えない

    AERA

    2/9

    野田市虐待死 栗原心愛さんと船戸結愛ちゃん事件に共通する父親の過剰な家族依存

    野田市虐待死 栗原心愛さんと船戸結愛ちゃん事件に共通する父親の過剰な家族依存

    dot.

    2/5

  • 野田市虐待死 DV受けていた母親が「この子さえいなければ…」と追い詰められる負の連鎖

    野田市虐待死 DV受けていた母親が「この子さえいなければ…」と追い詰められる負の連鎖

    dot.

    2/14

    虐待死の心愛さん「救えた命だった」 もし児相職員が報告書を読んでいたら…

    虐待死の心愛さん「救えた命だった」 もし児相職員が報告書を読んでいたら…

    AERA

    3/27

  • 「弁護士が児童相談所を変える!」そう断言する児童相談所長の実体験

    「弁護士が児童相談所を変える!」そう断言する児童相談所長の実体験

    dot.

    4/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す