小倉優子、米倉涼子、紗栄子…離婚を“人生の糧”に変えた女性芸能人への共感 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小倉優子、米倉涼子、紗栄子…離婚を“人生の糧”に変えた女性芸能人への共感

このエントリーをはてなブックマークに追加
高梨歩dot.
小倉優子 (c)朝日新聞社

小倉優子 (c)朝日新聞社

■離婚後に「好きなママタレント」1位になった

 俳優の及川光博(49)・女優の檀れい(47)や元貴乃花親方の花田光司氏(46)・元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)など、今年の芸能界は離婚ラッシュが続いた。一見、世間にマイナスの印象を持たれがちな離婚だが、それを機に仕事に復帰したり、活躍の場を幅を広げたりと心機一転、新たなスタートを切る女優や女性タレントは多い。

【写真】視聴率競争で圧勝!超ミニスカ&美脚が眩しい米倉涼子

 まず、その筆頭格とも言えるのがタレントの小倉優子(34)だ。小倉は第2子を妊娠中、元夫であったヘアメイクアーティストの菊池勲氏の不貞を週刊誌がスクープ。別居を経て2017年に離婚した。次男を出産した瞬間に「あ、離婚しよう」と思ったとテレビ番組出演時などに明るく語る彼女。シングルマザーとして生きることを決断したその強さに、多くの子育てママたちがエールを送っている。

「現在、2人の息子を育てている小倉さんですが、ママタレントとしてバラエティー番組やイベント、CMに引っ張りだこです。毎朝5時に起床するなど多忙な日々を過ごしつつ、子どもたちの就寝後にママ友を招いて飲み会を開くなど、上手に息抜きもされているようです。女性誌の取材には、仕事と子どもの用事だけでいっぱいいっぱいなので、気持ちに余裕を持てるように、予定を入れすぎないようにしていると語っていました。そんな素直で等身大の子育てが同世代のママたちに支持されるのでしょう。『好きなママタレント』(オリコン調べ)で1位を獲得するのも納得です」(テレビ情報誌の編集者)

 女性の支持が多い小倉だが、今月25日にママ友からの紹介で知り合った40代の歯科医師と再婚。新パートナーを新しい人生を歩み出した。

 女優やモデル業だけでなく、実業家として活躍中の紗栄子(32)も、離婚後大きく飛躍したひとりだろう。2012年にメジャーリーガーのダルビッシュ有選手(32)と離婚後、「ダルビッシュ紗栄子」から「紗栄子」に名前を変えてリスタート。シングルマザーとして2人の息子の育児と仕事を両立している。

「今や紗栄子さんはフォロワー数140万人超えを誇るインスタグラマーでもあり、幅広い世代に情報を発信し続けるインフルエンサーです。17才のころからもの作りを始め、ビジネスに目覚めたという紗栄子さんのセンスは他を圧倒していて、洋服のほか、化粧品やアクセサリーなど多方面の商品開発に関わっている。以前、出演したテレビ番組では共演者に年商を告白して驚かれていました。放送では明らかにされませんでしたが、一部では数十億円とも言われています。ダルビッシュさんからの養育費で生活しているなんて声もありますが、彼女自身の稼ぎだけで十分、自立できているようです。お子さんの教育にも熱心で、彼らの留学に合わせ、自身の拠点もイギリスに移したほど。シングルマザーになっても、仕事とプライベートが充実している紗栄子さんには憧れる女性も多く、アンチも少なくないですが、それが注目度の高さへとつながっているのでしょう」(同)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい