元貴乃花親方VS景子夫人 陣幕、八角親方ら角界を巻き込んだ花田優一氏の離婚の真相 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元貴乃花親方VS景子夫人 陣幕、八角親方ら角界を巻き込んだ花田優一氏の離婚の真相

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

花田優一氏 (c)朝日新聞社

花田優一氏 (c)朝日新聞社

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサー、河野景子さん(54)の長男で靴職人、花田優一氏(23)が13日、自身のブログで離婚したことを発表した。

【もう二度と見られない 貴乃花夫妻の貴重な結婚当時の写真はこちら】

 離婚の詳細は明かしておらず、「今後とも精進して参りますのでご教授いただければ幸いです」と記している。

 優一氏は昨年10月、元幕内力士、陣幕親方(58)の娘でMさん(24)と結婚したが、1年あまりで破局となった。

 Mさんは東京の有名私立大卒業で、ミスコンのファイナリストにも選ばれたことがあり、優一氏とはお似合いのカップルと祝福された。Mさんを知る陣幕親方の後援者は離婚の背景について、こう話す。

「優一氏は、靴職人ということだったが、イタリアでの修行は3年。その程度では、職人として稼げるような靴は作れないそうです。しかし、優一君は結婚して稼がなければならないこともあって、バンバンとオーダーをとりはじめた。だが、そこまで職人としての腕が伴わず、次第にカネは先取りするが靴は納品できない状態が続いた。中には、陣幕親方に連絡するお客さんもいたそうです」

 長男の窮状を見かねた母親の、景子さんは、靴職人としてやっていくのは難しいと自身の人脈でタレント活動をはじめるよう薦めたという。

「景子さんは知り合いのプロダクションに優一氏を入れ、ラジオのレギュラー番組まで持たせた。しかし、これまで何の経験もない、ただの素人。話はぎこちなく、『よくレギュラーやらせるよね』とラジオ局内でも首をひねる人が多かった。ただ、貴乃花親方と景子夫人の長男というブランドで、なんとかやれるかと思ったが、『お母さんに一緒に出てもらえないか』という人もいましたね。けど、優一氏は有名人気取りですっかりテングになってしまい、靴職人という仕事は開店休業状態だったそうです」(前出の後援者)

 そのうち優一氏はMさんの住む家には寄り付かず、外泊を続けるようになったという。   


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい