難治がん指摘から2年9カ月… 「死ぬ死ぬ詐欺」を考える

書かずに死ねるか――「難治がん」と闘う記者

がん

2018/10/20 16:00

 うまくいかなかった2度の手術。「もう完全に治ることはない」と医師は言った。「1年後の生存率1割」を覚悟して始まったがん患者の暮らしは3年目。46歳の今、思うことは……。2016年にがんの疑いを指摘された朝日新聞の野上祐記者の連載「書かずに死ねるか」。今回は「死ぬ死ぬ詐欺」について。

あわせて読みたい

  • 樹木希林さんは死後、なぜ「相田みつを」化してしまったのか?

    樹木希林さんは死後、なぜ「相田みつを」化してしまったのか?

    dot.

    4/24

    北原みのり「『樹木希林』が苦手だった」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「『樹木希林』が苦手だった」

    週刊朝日

    12/1

  • 樹木希林さん、ドラマ演出家の不倫暴露も “一番弟子”浅田美代子が振り返る

    樹木希林さん、ドラマ演出家の不倫暴露も “一番弟子”浅田美代子が振り返る

    週刊朝日

    11/20

    樹木希林さんが30年来の親友に生前、打ち明けていた『万引き家族』ラストシーンの秘密とは?

    樹木希林さんが30年来の親友に生前、打ち明けていた『万引き家族』ラストシーンの秘密とは?

    週刊朝日

    9/30

  • 安室奈美恵と樹木希林の共通点 カンニング竹山「素敵な生き様に考えさせられた」
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    安室奈美恵と樹木希林の共通点 カンニング竹山「素敵な生き様に考えさせられた」

    dot.

    9/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す