【ドラフト2018】ロッテ、補強ポイントは外野手…大阪桐蔭・藤原恭大か立命大・辰己涼介を狙うべきだ

2018/10/14 16:00

 2018年のプロ野球新人選択会議(ドラフト)は今月25日に開催される。今年は大阪桐蔭の根尾昂や藤原恭大、金足農の吉田輝星といった甲子園をわかせた高校球児に注目が集まっているが、必要な補強ポイントから各球団のドラフト戦略を冷静に探ってみる。今回取り上げるのは今季パ・リーグで5位に終わった千葉ロッテマリーンズだ。

あわせて読みたい

  • 【ドラフト2018】中日、ドラ1で根尾を狙うも…ゲームを支配できる強肩捕手も獲得したい

    【ドラフト2018】中日、ドラ1で根尾を狙うも…ゲームを支配できる強肩捕手も獲得したい

    dot.

    10/20

    【ドラフト2018】巨人は坂本勇人の「後継者」と高齢化した外野陣をどう補強するのか?

    【ドラフト2018】巨人は坂本勇人の「後継者」と高齢化した外野陣をどう補強するのか?

    dot.

    10/22

  • 【ドラフト2018】日本ハム、バランスよい編成で思い切った指名が可能…1位は大阪桐蔭・根尾か藤原か

    【ドラフト2018】日本ハム、バランスよい編成で思い切った指名が可能…1位は大阪桐蔭・根尾か藤原か

    dot.

    10/14

    【ドラフト2018】オリックスは「リーダー不在」…根尾獲得でチームの気質を変えたい

    【ドラフト2018】オリックスは「リーダー不在」…根尾獲得でチームの気質を変えたい

    dot.

    10/13

  • 日本ハムが金足農・吉田、大阪桐蔭・柿木ら甲子園スターをドラフト指名する本当の理由

    日本ハムが金足農・吉田、大阪桐蔭・柿木ら甲子園スターをドラフト指名する本当の理由

    週刊朝日

    10/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す