「全てをリサーチする」ビートたけしがガダルカナル・タカに教えたこととは? (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「全てをリサーチする」ビートたけしがガダルカナル・タカに教えたこととは?

連載「上方芸能ここだけの話」

このエントリーをはてなブックマークに追加
中西正男dot.#中西正男
ビートたけし (c)朝日新聞社

ビートたけし (c)朝日新聞社

ガダルカナル・タカ (c)朝日新聞社

ガダルカナル・タカ (c)朝日新聞社

中西正男(なかにし・まさお)/芸能記者。1974年、大阪府生まれ。立命館大学卒業後、デイリースポーツに入社。芸能担当として、故桂米朝さんのインタビューなどお笑いを中心に取材にあたる。取材を通じて若手からベテランまで広く芸人との付き合いがある。2012年に同社を退社し、井上公造氏の事務所「KOZOクリエイターズ」に所属。「おはよう朝日です」(ABCテレビ)、「バイキング」(フジテレビ)などに出演中

中西正男(なかにし・まさお)/芸能記者。1974年、大阪府生まれ。立命館大学卒業後、デイリースポーツに入社。芸能担当として、故桂米朝さんのインタビューなどお笑いを中心に取材にあたる。取材を通じて若手からベテランまで広く芸人との付き合いがある。2012年に同社を退社し、井上公造氏の事務所「KOZOクリエイターズ」に所属。「おはよう朝日です」(ABCテレビ)、「バイキング」(フジテレビ)などに出演中

 そして、同席する芸人が口をそろえて“タカさんマジック”と話すことがある。こちらに気を使わせまいなのか、楽しい空気を断ち切りたくないという思いなのか、いつ会計に行って、いつお金を払ったのか。それが全く分からないのだ。いつの間にか全部支払いが済んでいて「今日もありがとうな」と言って、タクシーで宿泊ホテルに帰っていく。

 さらに個人的な話にもなるが、数年前、いつものようにタカから連絡があった。ただいつもと違うのは「皆さんに声をかけましょうか」とこちらが尋ねると「いや、ま、今回は急だから正男だけで大丈夫」との答えが返ってきた。

 当日、大阪・福島駅近くにある店で2人で食事をした。いつも通り、本当にバカバカしい話題から、仕事に関する話までいろいろな話をして、帰りがけにこちらに一言。「ま、いろいろ大変だと思うけど、困ったことがあったら言ってくれよな」と言われてハッとした。

 実は、その1週間ほど前に筆者の父親が他界し、ひっそりと家族葬で送っていた。その話を人づてに聞いたタカが最後の一言を伝えるためだけに、2人だけの食事をセッティングしてくれたのだった。仕事云々関係なく、一人の人間として心が震えた。

 タカの中にしっかりと息づく師匠の存在。この先、どんな流れになろうとも、この関係性が断ち切られることは絶対にない。個人的な感情も多分に乗っかった話になるが、そう強く確信している。(芸能記者・中西正男)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

中西正男

中西正男(なかにし・まさお)/芸能記者。1974年、大阪府生まれ。立命館大学卒業後、デイリースポーツに入社。芸能担当として、故桂米朝さんのインタビューなどお笑いを中心に取材にあたる。取材を通じて若手からベテランまで広く芸人との付き合いがある。2012年に同社を退社し、井上公造氏の事務所「KOZOクリエイターズ」に所属。「おはよう朝日です」(ABCテレビ)、「バイキング」(フジテレビ)などに出演中。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい