今後30年で震度6弱以上“驚愕”の確率、根室78%、千葉85%、横浜82%、高知75% 地震本部データ

2018/09/06 16:00

 6日未明に発生した北海道胆振地方を震源とする、最大震度7の地震。厚真町などで大規模な土砂崩れによる家屋倒壊などが発生するなど、時間の経過とともに被害の全容が明らかになってきている。

あわせて読みたい

  • 【全国一覧】地震本部算出 今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率

    【全国一覧】地震本部算出 今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率

    9/6

    震度6弱以上の大地震、30年以内に水戸81%、東京47%…専門家「安心できない地域」とは

    震度6弱以上の大地震、30年以内に水戸81%、東京47%…専門家「安心できない地域」とは

    AERA

    6/3

  • 南海トラフ地震と相模トラフ地震の影響も…大地震の確率「太平洋側」高地域に専門家の分析

    南海トラフ地震と相模トラフ地震の影響も…大地震の確率「太平洋側」高地域に専門家の分析

    AERA

    6/5

    地震の活動期に入った日本 2018年に危ないのはどこか?

    地震の活動期に入った日本 2018年に危ないのはどこか?

    dot.

    1/2

  • 「政府の地震予測を信じるな」専門家が問題提起 大阪、熊本と想定外のエリアで続く大地震 

    「政府の地震予測を信じるな」専門家が問題提起 大阪、熊本と想定外のエリアで続く大地震 

    AERA

    6/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す