安室奈美恵がメイクを直すほど泣いた翁長知事が贈った「優しい言葉」とは? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安室奈美恵がメイクを直すほど泣いた翁長知事が贈った「優しい言葉」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
金城珠代dot.#お悔やみ

安室奈美恵さん(写真提供:avex)

安室奈美恵さん(写真提供:avex)

 密室で行われた受賞式について報じた地元紙の号外は問い合わせが殺到し、増刷し販売するという異例の対応が取られた。一方で、安室さんと2人で写る知事の姿に「痩せすぎじゃないか」と体調を心配する声が広がっていた。それからわずか77日後の訃報だった。

 安室は郷里の沖縄県知事の訃報に際し、こんなメッセージを送った。

「沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」

 以下、安室奈美恵のコメント全文(ホームページより)

*  *  *
翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

ご病気の事はニュースで拝見しており、県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も、体調が優れなかったにも関わらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。

心から、ご冥福をお祈り致します。

安室奈美恵

(AERA dot.編集部・金城珠代)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加