中山美穂、黒木瞳、鈴木保奈美…秋ドラマは「大人の恋愛」が流行? 40代以降を狙った作品相次ぐ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中山美穂、黒木瞳、鈴木保奈美…秋ドラマは「大人の恋愛」が流行? 40代以降を狙った作品相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方博子dot.
中山美穂 (c)朝日新聞社

中山美穂 (c)朝日新聞社

 人生の折り返し地点を過ぎ黄昏時を迎えた男と女が運命の恋に落ち、ここからまた流星のように輝く……、10月から始まるドラマ「黄昏流星群」(フジテレビ系)は、そんな大人の恋愛ドラマだ。

 主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介(50)、その献身的な妻に中山美穂(48)、そして主人公が運命の恋に落ちる女性を黒木瞳(57)という豪華キャストが顔を揃える。

「恋愛ドラマに初主演する佐々木も最初は照れていましたが、『思いっきりやらせていただくだけ』と撮影も順調に進んでいるそうです」(スポーツ紙記者)

 原作が『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で連載されている弘兼憲史氏による同名漫画とあって、「ベッドシーンやキスシーンなども少なくなさそう」(前出・同)だという。

「第1話から黒木のベッドシーンが予定されているそうで、黒木はそのためにまたバレエを始めて、均整の取れたスタイルを維持しているそうです。中山も、娘の婚約者と禁断の恋に落ちるという人妻役ですから、官能シーンも出てきそうです」(テレビ誌ライター)

 一方、純愛をテーマにしたのが「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)。若年性アルツハイマーを発症する女医と、その彼女を支える元小説家のラブストーリーで、戸田恵梨香(29)とムロツヨシ(42)が絶妙のコンビネーションで、恋人役を演じる。

 オリジナル脚本を手掛けるのは『セカンドバージン』や『ガラスの家』など人気恋愛ドラマを送りだしてきた大石静氏。

 「戸田とムロは以前にも共演して、プライベートでも一緒に食事にいくほどの仲で、本人たちは、『ホントに大恋愛しちゃいそう』と盛り上がっているそうです」(前出・スポーツ紙記者)

■織田裕二&鈴木保奈美の月9も

 他にも10月クールの連続ドラマのラインナップを見ると、あの「東京ラブストーリー」の織田裕二(50)と鈴木保奈美(51)が共演することで話題のフジの“月9”や、阿部寛(54)主演の「下町ロケット ゴースト」(TBS系)、米倉涼子(42)主演の弁護士ドラマ(テレビ朝日系)、唐沢寿明(55)主演の「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)、など、“大人”が主役のドラマが目立つ。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい