豪雨が東京直撃だったら「死者7400人、被害総額64兆円」と専門家が試算

2018/07/09 18:51

 西日本を中心に大きな被害を出した豪雨災害は、9日午後現在、13府県で死者が100人を超え、80人以上が行方不明となっている。気象庁によると、7月8日までに1000ミリ以上の降雨量が観測されたのは高知県の8地点、岐阜県の4地点、徳島県の2地点、長野県の1地点にのぼる。広範囲にわたる豪雨が、被害を拡大させた要因となった。

あわせて読みたい

  • 【台風19号】直撃なら死者8000人、被害総額115兆円の予測も 東京23区は3割浸水

    【台風19号】直撃なら死者8000人、被害総額115兆円の予測も 東京23区は3割浸水

    dot.

    10/11

    2020年、豪雨災害はどこで起きるのか? 被害増加に安倍政権の“国土弱体化”政策を指摘する声も

    2020年、豪雨災害はどこで起きるのか? 被害増加に安倍政権の“国土弱体化”政策を指摘する声も

    dot.

    1/3

  • 全国の半数の市役所が豪雨で水没 災害対応に支障きたした前例も

    全国の半数の市役所が豪雨で水没 災害対応に支障きたした前例も

    週刊朝日

    7/7

    23区の3分の1が浸水 東京を襲う「高潮」の恐怖

    23区の3分の1が浸水 東京を襲う「高潮」の恐怖

    週刊朝日

    5/22

  • あなたが使う駅は大丈夫? “水没する駅”東銀座は最大10メートル浸水

    あなたが使う駅は大丈夫? “水没する駅”東銀座は最大10メートル浸水

    週刊朝日

    9/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す