舞台女優やアイドル活動も…「異端」の30歳女性医師が考える医療の未来

ヘルス

2018/04/01 07:00

 医師を目指すうえで、覚悟を決めた瞬間がある。医学部志望生向けのAERAムック『AERA Premium 医者・医学部がわかる2018』では、法学部から医学部へ人生の舵を切った、訪問診療医の上田悠理医師に、医の道を選択する「覚悟」を尋ねた。

あわせて読みたい

  • 「貯金ゼロの医師もいる」5億円を運用する勤務医が明かすおカネの話

    「貯金ゼロの医師もいる」5億円を運用する勤務医が明かすおカネの話

    dot.

    1/30

    これからの医師は“病気を治す”だけではやっていけない? AI時代の医療とは

    これからの医師は“病気を治す”だけではやっていけない? AI時代の医療とは

    dot.

    9/11

  • 21世紀のブラック・ジャック AIは医師にとって「敵」か「味方」か

    21世紀のブラック・ジャック AIは医師にとって「敵」か「味方」か

    dot.

    4/3

    人工知能が医療で活躍、お手上げの医師を助ける

    人工知能が医療で活躍、お手上げの医師を助ける

    AERA

    10/1

  • 医師でベンチャー経営にも乗り出した豊田剛一郎さん「医学部=医者ではない」

    医師でベンチャー経営にも乗り出した豊田剛一郎さん「医学部=医者ではない」

    dot.

    7/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す