予備校中退のカンニング竹山が受験生に伝えたいこと (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

予備校中退のカンニング竹山が受験生に伝えたいこと

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山さんが受験生たちに伝えたいこととは (※写真はイメージ)

カンニング竹山さんが受験生たちに伝えたいこととは (※写真はイメージ)

 今年も受験シーズンが山場を迎えている。そろそろ私立大学では合格発表が出始め、3月上旬には国公立大でも結果がわかる時期だ。最終学歴は「予備校中退」というカンニング竹山さんが、受験生たちに伝えたいメッセージとは。

*  *  *
 大人になったら受験勉強なんて役に立たないとか言われるけど、僕はそうじゃないこともあると思っているんですよね。

 受験勉強を頑張った子とか、浪人生活を頑張った子は、社会人になって通用しているやつが多い気がするんですよ。僕は最終学歴が河合塾中退ですけど、予備校時代の同級生を見ていると、1年間遊びたい誘惑に負けずに、目標に向かって努力したメンツは、意外と大人になってちゃんとしてるなって思う。はっきりしたデータはわかりませんけど。

 どうしてだろうと考えたら、ここ一番でやれるからだと思うんですよね。予備校時代の1年間って、親に浪人させてもらってはいるんだけど、高校3年生のときよりめちゃくちゃ遊べるんですよね。自分の気持ち次第で。それでも1年やったやつって、やっぱりここ一番でやれる力があるんですよ。もちろん、現役で受かる子は、現役のときに遊ばず勉強してるわけです。

 意外と受験って必要な部分もあると思うのは、人生の勉強になると思うからですよね。社会に出ると、飲みに行きたいけどやらなきゃいけない仕事があったり、遊びたいけど仕上げなきゃいことがあったりする。我々はそれで対価をもらうわけだけど、受験はその練習なんじゃないかと思いますよね。

 一方で、受験だけが人生じゃないとも思う。もし受からなかったらこの先俺はどうなっちゃうんだろう、死んじゃうしかないのかと思っちゃうこともあると思うんだけど、落ちたら落ちたでどうにかなるぞ! 自分の希望があるならチャレンジするという人生があっても面白い。でも正直言うと、「人生なんてどにかなる」。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい