激戦の名護市長選 ゴルバチョフが基地反対派に激励メッセージを出した理由

2018/01/30 19:54

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移転が争点になっている名護市長選。新聞各紙の情勢調査によると、現職の稲嶺進氏(72)と新顔の渡具知武豊氏(56)が激しく競り合っている。

あわせて読みたい

  • 名護市長選で小泉進次郎の熱弁は「ソーキそば、シークヮサー、泡盛、オリオンビール……」

    名護市長選で小泉進次郎の熱弁は「ソーキそば、シークヮサー、泡盛、オリオンビール……」

    dot.

    2/2

    名護市長選 辺野古「容認派」当選の背景に「アメとムチ」?

    名護市長選 辺野古「容認派」当選の背景に「アメとムチ」?

    AERA

    2/10

  • 芥川賞作家・目取真俊「百田発言は安倍首相の本音を代弁している」

    芥川賞作家・目取真俊「百田発言は安倍首相の本音を代弁している」

    週刊朝日

    7/15

    来年は選挙イヤー 翁長知事ら「オール沖縄」は安倍政権に勝てるのか?
    筆者の顔写真

    猿田佐世

    来年は選挙イヤー 翁長知事ら「オール沖縄」は安倍政権に勝てるのか?

    dot.

    12/7

  • 名護の自民敗北で「鳩山発言」を蒸し返すメディアの無責任

    名護の自民敗北で「鳩山発言」を蒸し返すメディアの無責任

    週刊朝日

    1/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す