波瑠に夏菜、吉田羊まで…なぜショートカットにするとブレイクするのか? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

波瑠に夏菜、吉田羊まで…なぜショートカットにするとブレイクするのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
波瑠 (c)朝日新聞社

波瑠 (c)朝日新聞社

「吉田羊(年齢非公表)ですね。2014年に放送された月9ドラマ『HERO』に出演した際、監督から『髪切ってみる?』と言われたことがきっかけだったとインタビューで語っています。本人も髪を切りたいと思っていて、11年ぶりにバッサリと切って撮影に臨んだそうです。いざドラマがスタートすると、吉田演じるボブカットのクールな女性検事役が注目を浴び、知名度が急上昇したんです」(同)

 そんな吉田のボブカット。知的な印象に加え、美貌もより際立って見えるので、吉田にピッタリの髪形である。

「剛力彩芽(25)もロングだった髪形をショートヘアに変えてから、続けてドラマに出演するようになりましたね。18歳の時に髪を切ったのですが、本人曰く『思い切ってショートにしたことで、自分を出せるようになった気がした』とか。女性の場合、ロングをショートにするのは勇気が必要ですが、髪を切ったことで生まれ変わったような気分になり、積極的に新しいことに挑戦できるというメリットもあるのでしょう。そんなメンタル面での変化も影響して、仕事が増えていくのでしょうね」(女性誌の編集者) 

 ロングヘアの美女がショートカットにしたことで、よりかわいく感じるということもあるだろう。今後も、髪を切ったことで一気にブレイクする女優が現れるかもしれない。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい