女性宮司殺人の富岡八幡宮 “丑三つ時”の初詣で記者が目撃したものとは?

2018/01/01 12:37

 2018年がいよいよ始まった。初日の出を拝んで新年の初詣に繰り出した人も多いだろう。東京都内には数多の有名神社があるが、昨年末にやたらとメディアで名前を連呼されていたあの神社はどう新年を迎えたのだろうか……。そう女性宮司が実弟(元宮司)に日本刀で斬殺された富岡八幡宮(東京都江東区)だ。初詣の人の入りはどうなのか。記者は草木も眠る 「丑三つ時」に現場へ向かった。

あわせて読みたい

  • 富岡八幡宮殺人「姉弟不仲は中学時代から」「初詣はどうなる?」と近隣住民

    富岡八幡宮殺人「姉弟不仲は中学時代から」「初詣はどうなる?」と近隣住民

    dot.

    12/8

    令和はじめの厄除け・厄祓い♪ 関東の初詣スポット4選

    令和はじめの厄除け・厄祓い♪ 関東の初詣スポット4選

    tenki.jp

    1/1

  • 富岡八幡宮の姉弟の骨肉の争い 日本刀に込められた怨念

    富岡八幡宮の姉弟の骨肉の争い 日本刀に込められた怨念

    週刊朝日

    12/11

    女性宮司殺人の富岡八幡宮 “丑三つ時”の初詣で記者が目撃したもの

    女性宮司殺人の富岡八幡宮 “丑三つ時”の初詣で記者が目撃したもの

    1/1

  • 富岡八幡宮続報 殺害された姉宮司ホスト通いで月200万円 犯人弟の息子は都内の神社で働く

    富岡八幡宮続報 殺害された姉宮司ホスト通いで月200万円 犯人弟の息子は都内の神社で働く

    AERA

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す