サッカー日韓戦“激闘の歴史” 好ゲームもあれば「猿まね」「独島メッセージ」の問題も…

2017/12/15 16:00

 サッカーのE‐1選手権(旧東アジア選手権)はあす16日に最終日を迎える。2連勝で首位の日本は、1勝1分けの韓国と対戦。首位の日本は勝つか引き分ければ、前身大会を含めて2大会ぶり2度目の優勝が決まり、韓国は勝てば逆転で2大会連続4度目の優勝となる。そんな日韓の激闘史を振り返ってみた。

あわせて読みたい

  • 五輪野球・因縁の日韓戦 過去には太極旗事件でイチロー「屈辱的な日」…煽るメディアに侮辱行為も 

    五輪野球・因縁の日韓戦 過去には太極旗事件でイチロー「屈辱的な日」…煽るメディアに侮辱行為も 

    dot.

    8/4

    嫌韓は2002年日韓W杯がきっかけだった!?

    嫌韓は2002年日韓W杯がきっかけだった!?

    週刊朝日

    10/5

  • ライバル韓国に惨敗、開くばかりの差に危機感はないのか 「スッカラカン」と厳しい声も

    ライバル韓国に惨敗、開くばかりの差に危機感はないのか 「スッカラカン」と厳しい声も

    dot.

    12/20

    屈辱ドロー…ハリルJが陥ったシンガポールの“罠”

    屈辱ドロー…ハリルJが陥ったシンガポールの“罠”

    dot.

    6/17

  • なぜ、ハリルJは“格下”カンボジアから3点しかとれなかったのか? 

    なぜ、ハリルJは“格下”カンボジアから3点しかとれなかったのか? 

    dot.

    9/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す