元総務事務次官の櫻井翔さんのパパ、弟と共に電通マンに 働き方改革できるか?

2017/12/09 11:30

 嵐の櫻井翔さんの父親で総務省元務次官の櫻井俊氏が、2018年の元旦付で大手広告代理店「電通」の執行役員になることが決まった。総務省で電波行政トップを経験した人物の就任は関連業界への事実上の天下り。しかも社内の慣例さえ飛び越えた異例の招聘だったという。

あわせて読みたい

  • 泡食った自民党執行部 公明党と世論が味方? 暴走小池百合子の勝算

    泡食った自民党執行部 公明党と世論が味方? 暴走小池百合子の勝算

    週刊朝日

    7/7

    嵐・櫻井パパが有力候補か 迷走する都知事選を大胆予想

    嵐・櫻井パパが有力候補か 迷走する都知事選を大胆予想

    週刊朝日

    6/29

  • 櫻井翔さんが「週刊朝日」の表紙、グラビア、インタビューに登場! 「この世界に生まれ落ちた理由は“嵐”です」

    櫻井翔さんが「週刊朝日」の表紙、グラビア、インタビューに登場! 「この世界に生まれ落ちた理由は“嵐”です」

    10/20

    20億円「中抜き」、再委託連発…安倍政権“身内”への利益誘導疑惑が噴出

    20億円「中抜き」、再委託連発…安倍政権“身内”への利益誘導疑惑が噴出

    AERA

    6/16

  • 検察だけでなく、文科事務次官も定年延長「異常な人事」前川喜平
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    検察だけでなく、文科事務次官も定年延長「異常な人事」前川喜平

    週刊朝日

    10/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す