意外なあの動物もレッドリストに? 絶滅危惧種と侵略的外来種の今 (3/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

意外なあの動物もレッドリストに? 絶滅危惧種と侵略的外来種の今

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年2月、長崎県対馬で撮影されたカワウソ(動画の画面)。生きている野生のカワウソが国内で見つかったのは38年ぶり(写真:琉球大学動物生態学研究室提供)

今年2月、長崎県対馬で撮影されたカワウソ(動画の画面)。生きている野生のカワウソが国内で見つかったのは38年ぶり(写真:琉球大学動物生態学研究室提供)

【環境省のレッドリストの分類とその例】
<絶滅 日本ではすでに絶滅した種>
動物:46種
植物等:62種
具体例:ニホンオオカミ、ニホンカワウソ

<野生絶滅 人が飼育・栽培したものだけが生きている>
動物:3種
植物等:13種
具体例:トキ

<絶滅危惧種>
◎絶滅危惧IA類:近い将来、絶滅の危険性が極めて高い
 具体例:ツシマヤマネコ、ジュゴン、ラッコ、コウノトリ、ヤンバルクイナ、シマフクロウ

◎絶滅危惧IB類:IA類ほどではないが、絶滅の危険性が高い
 具体例:イヌワシ、ライチョウ、ニホンウナギ

 ※IA類とIB類合わせて
  動物:689種
  植物等:1354種

◎絶滅危惧II類:絶滅の危険が増えている
 動物:683種
 植物等:908種
 具体例:アホウドリ、ハヤブサ、タンチョウ、オオクワガタ、オオサンショウウオ

<準絶滅危惧 現時点で絶滅の危険は小さいが、可能性がある>
動物:952種
植物等:422種
具体例:トド、エゾナキウサギ、ニホンイシガメ、トノサマガエル


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい