綾瀬はるか主演「奥様は、取扱い注意」 ヒットの要因は“あの作家”の脚本にあり! (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

綾瀬はるか主演「奥様は、取扱い注意」 ヒットの要因は“あの作家”の脚本にあり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒崎さとしdot.
綾瀬はるか (c)朝日新聞社

綾瀬はるか (c)朝日新聞社

「ドラマの担当者は、常に映像化できそうな小説を探しています。今は、どこも良作品の取り合いですからね。ドラマ化ありきで小説が作られたり、作家が脚本を手がけることもある。金城さん以外で有名なところだと『高校入試』(2012年・フジテレビ系)の湊かなえなどもそうです。有名な東野圭吾の『探偵ガリレオ』シリーズ(フジテレビ)も、ドラマがヒットした影響で、原作などの内容が一部、変更されています。しかし、売れっ子作家には、常に各出版社の文芸担当編集者が順番待ちで並んでいる状態なので、なかなかそこに割って入るのは難しいですけどね」(民放ドラマプロデューサー)

 小説原作のドラマがあふれかえっているが、映像を念頭に置いた“最強の小説”が今後はさらに増えていくかもしれない。(ライター・黒崎さとし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい