AERA dot.

武井咲とTAKAHIRO 電撃デキ婚の“きっかけ”はHIRO&上戸彩

芸能界閻魔帳

このエントリーをはてなブックマークに追加
三杉武dot.#三杉武

電撃婚をした武井咲(C)朝日新聞社

電撃婚をした武井咲(C)朝日新聞社

先輩の上戸彩(C)朝日新聞社

先輩の上戸彩(C)朝日新聞社

 女優・武井咲が人気グループ「EXILE」のTAKAHIROとの結婚を1日に発表。武井は妊娠3ヵ月で、すでに都内の区役所に関係者が婚姻届を提出しており、2人は入籍済みという。

 2人は、14年に放送されたドラマ「戦力外捜査」で共演し、翌15年に同ドラマのスペシャルドラマの収録で再会したことをキッカケに意気投合して親交を深めた。

 かねてから交際が取り沙汰されていたが、武井は「オスカープロモーション」所属の人気女優、かたやTAKAHIROは「LDH JAPAN」所属の人気グループ「EXILE」のボーカルと、ともに所属事務所の看板タレントだ。

 とくに武井は23歳とまだ若く、事務所が所属タレントに対して25歳までの恋愛を禁止していることに加えて、彼女が米倉涼子、上戸彩と並ぶ同事務所の看板女優という立場ということもあり、早期の結婚は疑問視されていた。

【写真】結婚して円熟味を増した上戸彩

 実際、15年4月にTAKAHIROが武井のマンションを訪れる様子を写真誌に報じられた際には、両所属事務所とも交際を否定。同年5月に出席したイベントで武井本人も「尊敬する1人。また共演したい」とあくまで“仲の良い共演者”であることを強調した。

 だが、その一方で武井は同月19日に出席したイベントでは、「25歳まで恋愛禁止」という前述のルールについて「出会いですから分からないですよ」と口にする場面もあった。

 さらに、昨年2月には左手薬指に指輪をはめた武井の写真が、友人の女優の森矢カンナのインスタグラムに掲載されたが、これもTAKAHIROとの結婚を望む武井の思いが反映されたものだろう。

 武井の所属事務所はかつての米倉しかり、上戸しかり、その才能を認めた看板女優候補のタレントに対してはドラマや映画、CMなどとことん仕事を入れて鍛え上げることで業界でも知られている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

   三杉武 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加