カンニング竹山「外国人にばれてない東北の珍博物館めぐりが面白い」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山「外国人にばれてない東北の珍博物館めぐりが面白い」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

福島市の「UFOふれあい館」を訪れたカンニング竹山さん。公式ツイッターより

福島市の「UFOふれあい館」を訪れたカンニング竹山さん。公式ツイッターより

 プライベートでもよく東北を旅するというカンニング竹山さん。楽しみはラーメン、温泉などいろいろあるけれど、1番のオススメは?

*  *  *
 東北はよく行くんですけど、オススメはまずラーメン!青森でも岩手でも山形でも福島でも、ラーメン屋を回ると楽しいですよ。あと、日本はご飯物と海産物も実はどこでも美味いから、ネットで調べて行けば、大概どこでも美味しいものが食べられます。

 単純に景色もいいし、東京から新幹線でも行ける。仙台なら普通に都会だから不便もないし、日帰りもできる。東北の田舎の方とかはこれまで行ったことなかった分、面白いですよ。

 ぼくが個人的に好きな遊び方は、バブル期に行政とか第三セクターが作ったような変な資料館を巡ること。竹下登総理が地方にばらまいた金で無理矢理つくったのか、まちの政治家か誰かが金をぶんどってきて作ったのかわからないけど、資料館的なものって、結構あるわけですよ。駅に置いてある無料の観光パンフレットとかに載ってたりするんだけど、全国的には知ってる人がいないような。そういうところを「マジか、これ!」ってちょっと引いた目で見ると、しょーもなさすぎて面白い。でもね、いろいろ発見もあるんです。

【写真】“宇宙人”とカンニング竹山さん

 福島駅から車で30分ぐらい走って、ちょっと山のあたりに「UFOふれあい館」ってあるんですよ。円盤みたいな形をした建物で、展示はまぁしょーもないものしかない。でもTシャツがちょっとかっこよかったりするんですよ。「NO UFO、NO LIFE」って。買っちゃいました。2階には銭湯があって、その横の座敷で地元のじーちゃんばーちゃんが昼飯食ってました。

 なぜここにUFOの館なのか聞いたり調べたりすると、そこにある三角の形をした山(千貫森)は、昔から怪しいものが飛んできたっていう言い伝えがあったらしい。その村の伝説ですよね。「ここはUFOの里だ」って言った人がいたらしくて、無駄金使って作られたんですよね。

 で、誰が来るんだよここ!って(笑)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい