元SEALDs 諏訪原健「奨学金申請で覚えた違和感」

20代の処方箋

20代の処方箋

大学入試

2017/06/27 07:00

 児童養護施設で学習支援をしていた時、施設出身者向けの奨学金の申請書を見た元SEALDsの諏訪原健さんは、違和感を覚えたという。
*  *  *
 児童養護施設での学習支援ボランティアをしていた中で、どうしようもなく怒りを覚えた出来事について話そうと思う。当時の私は高校3年生の生徒の担当についていた。高3というと、進路はもちろんだが、金銭的な面も含めて、施設を出てからのことを考えなければならない学年である。

あわせて読みたい

  • 授業料免除に月10万の奨学金も 児童養護施設出身の学生を支援する大学続々

    授業料免除に月10万の奨学金も 児童養護施設出身の学生を支援する大学続々

    AERA

    6/1

    元SEALDs 諏訪原健「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」
    筆者の顔写真

    諏訪原健

    元SEALDs 諏訪原健「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」

    dot.

    4/7

  • 早稲田「紺碧の空奨学金」 好条件も応募者わずか3人の理由

    早稲田「紺碧の空奨学金」 好条件も応募者わずか3人の理由

    AERA

    8/26

    元SEALDs 諏訪原健「またかと思う奨学金に対する世代間ギャップ」
    筆者の顔写真

    諏訪原健

    元SEALDs 諏訪原健「またかと思う奨学金に対する世代間ギャップ」

    dot.

    7/25

  • バイト代200万と顔も知らなかった父からの援助で…児童養護施設から叶えた大学進学の夢

    バイト代200万と顔も知らなかった父からの援助で…児童養護施設から叶えた大学進学の夢

    AERA

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す