AERA dot.

ランキングで見る加計学園の実力

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林哲夫dot.#加計学園#教育

2016年中学校教員採用ランキング/大学通信調べ

2016年中学校教員採用ランキング/大学通信調べ

2016年消防官採用ランキング/大学通信調べ

2016年消防官採用ランキング/大学通信調べ

2016年救急救命士合格者ランキング/所管省庁の資料に基づく

2016年救急救命士合格者ランキング/所管省庁の資料に基づく

 いまや日本で最も有名な大学となった「加計学園の獣医学部」。正確には岡山理科大学獣医学部である。学校法人名が加計学園であり、同じグループには、ほかに倉敷芸術科学大、千葉科学大がある。これら加計学園3大学の実力はいかに。教育ジャーナリストの小林哲夫さんが「大学ランキング2018」(朝日新聞出版)をもとに解説する。

【倉敷芸術科学大、千葉科学大のランキングはこちら】

*  *  *
 岡山理科大で強いのは中学校教員。採用者は全国7位(75人)だ。ランキング上位を教育大学が占める中、理系大学は異質だ。しかも西日本では2位、私立大学では3位となっており、トップをうかがう位置をキープする。採用者の多くは理学部出身で、理科教員として岡山、兵庫、広島などの公立中学校の教壇に立つ。地元で難易度が高い岡山大、広島大の教育学部を凌駕し、経済誌風にいえば、難易度はそれほど高くないけれど卒業生が活躍している「お買い得大学」といえるだろう。また、高校教員の採用者も全国56位(23人)と多く、中国・四国地方では7位なので、地元にはすっかり馴染んでいるようだ。ほかに警察官採用は72位(15人)、自衛官採用は71位(4人)だ。

 岡山理科大の歴史は長い。1964年に開学し、現在は6学部あり学生数は約6千人。岡山県内17校のうち2番目に多い。昨年は教育学部を、今年は経営学部を設置して拡大路線を突き進み、理系大学から総合大学への道を進んでいる。

 一方、グループ内で最も新しいのが千葉科学大学だ。

 「大学ランキング」には新設大学はなかなか登場しない。実績を作るのに時間がかかるからだ。しかし、千葉科学大は2004年開学ながら、2つのランキングに顔を出している。1つは消防官採用全国15位(21人)。もう1つは救急救命士国家試験合格者で、全国8位(17人)となっている。いずれも危機管理学部による実績だ。同学部は消防官、警察官養成などに力を入れていて、演習用の消防車、救急車を保有する。また、サークルとして学生消防隊が組織されており、地元の消防署と一緒に防災活動を行っている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

   加計学園 , 教育 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加