侍ジャパン、菅野の“1人エース”で大丈夫か? 大谷離脱で募る不安材料

2017/02/11 16:00

 3月に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の各国代表最終メンバーが、2月9日に発表された。2大会ぶりの優勝を目指す日本代表(侍ジャパン)だが、メジャーリーガーは外野手の青木宣親(アストロズ)1人だけで、国内選手中心の布陣となった。大会途中に入れ替えが可能な「予備登録投手枠」にも、メジャーリーガーの名前はなく、連覇を果たした第2回大会以来となる王座奪回を不安視する声が挙がっている。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平のWBC辞退で問われる小久保監督の“手腕”

    大谷翔平のWBC辞退で問われる小久保監督の“手腕”

    dot.

    2/3

    楽天・田中に巨人・菅野…「五輪の野球で本気なのは日本だけ」と米国で冷ややかな指摘

    楽天・田中に巨人・菅野…「五輪の野球で本気なのは日本だけ」と米国で冷ややかな指摘

    dot.

    7/25

  • メジャーリーガーは元阪神・呉昇桓だけ…韓国はWBCで勝ち上がれるのか?

    メジャーリーガーは元阪神・呉昇桓だけ…韓国はWBCで勝ち上がれるのか?

    dot.

    2/15

    大谷選手不出場で敗退確定!? WBCは“花相撲”という現実

    大谷選手不出場で敗退確定!? WBCは“花相撲”という現実

    週刊朝日

    2/8

  • 菊池、筒香、秋山のメジャー挑戦で東京五輪メンバー選考がピンチ

    菊池、筒香、秋山のメジャー挑戦で東京五輪メンバー選考がピンチ

    dot.

    1/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す