菅野美穂、スッピンに抱っこひも…あまりに理想的すぎる堺雅人との「夫婦生活」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅野美穂、スッピンに抱っこひも…あまりに理想的すぎる堺雅人との「夫婦生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

菅野美穂(c)朝日新聞社

菅野美穂(c)朝日新聞社

 昨年8月に第1子を出産した菅野美穂(39)が主演するドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(10月14日スタート、TBS系)の収録が順調に進んでいる。

 タワーマンションを舞台に引っ越してきた家族が不気味な隣人と出会い、次第に追いつめられていくサスペンスドラマだ。

「菅野は子どもが1歳になるまでは仕事をセーブしていたそうです。子どもが生まれてすぐに夫の堺雅人は大河ドラマ『真田丸』の撮影に入りましたから、主婦としてしっかり家庭を切り盛りしていましたよ。撮影でなかなか帰宅できない堺のために、子どもを連れて差し入れに行ったりしていました。しかも、スッピンで肩から抱っこひもを掛けて、フツーの奥さんという感じです」(プロダクション関係者)

 堺&菅野夫妻の飾らない自然体な暮らしぶりは、これまでにも一部週刊誌で報じられた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい