カープ優勝確実のはずが…気がかりな“矛盾する2つのデータ”

2016/08/08 16:00

 プロ野球のセ・リーグは先週末、マツダスタジアムで首位の広島と2位巨人が直接対決を行った。3連戦の初戦は、ここまで12勝を挙げている広島野村祐輔と、防御率1点台の菅野智之の同学年右腕が先発。巨人は菅野が左足のマメで4回降板というアクシデントに見舞われたが、打線が広島のセットアッパー・ジャクソンと抑えの中崎翔太を攻略。5対4と逆転勝ちした。

あわせて読みたい

  • 大谷、藤浪だけじゃない! 広島・鈴木誠也が「神ってる世代」を牽引する日

    大谷、藤浪だけじゃない! 広島・鈴木誠也が「神ってる世代」を牽引する日

    dot.

    8/1

    黒田博樹、日米通算200勝は“通過点” 25年ぶりの歓喜のため、さらなる勝利を

    黒田博樹、日米通算200勝は“通過点” 25年ぶりの歓喜のため、さらなる勝利を

    dot.

    7/24

  • カープ、逆転勝ちの連続でつかんだ25年ぶりV 成功の裏にはマエケンの貢献も

    カープ、逆転勝ちの連続でつかんだ25年ぶりV 成功の裏にはマエケンの貢献も

    dot.

    9/11

    独走西武も油断大敵  96年広島、08年阪神…悔しすぎる「大逆転V逸」

    独走西武も油断大敵  96年広島、08年阪神…悔しすぎる「大逆転V逸」

    dot.

    5/7

  • 独走で連覇へ…広島にセ5球団は歯が立たないのか?

    独走で連覇へ…広島にセ5球団は歯が立たないのか?

    dot.

    9/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す