「男版」阿部定事件…“性器切断”小番被告に懲役4年6カ月の実刑判決

2016/07/05 11:41

 妻と不倫していた男性弁護士を暴行して性器を切断したとして、傷害と銃刀法違反の罪に問われた、無職の小番一騎被告(25)の判決公判が7月5日、東京地裁であった。同地裁は小番被告に対して懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した。

あわせて読みたい

  • 局部切断事件 ドロドロ不倫裁判 被害弁護士の痛々しい現在

    局部切断事件 ドロドロ不倫裁判 被害弁護士の痛々しい現在

    週刊朝日

    12/25

    【速報】清原被告に判決! 懲役2年6カ月、執行猶予4年

    【速報】清原被告に判決! 懲役2年6カ月、執行猶予4年

    dot.

    5/31

  • 【速報】“号泣元県議”野々村被告に懲役3年執行猶予4年 神戸地裁

    【速報】“号泣元県議”野々村被告に懲役3年執行猶予4年 神戸地裁

    dot.

    7/6

    横領1億円で「ミッキーハウス」建て、ルイヴィトン“爆買い”元女性役員に懲役4年6カ月

    横領1億円で「ミッキーハウス」建て、ルイヴィトン“爆買い”元女性役員に懲役4年6カ月

    週刊朝日

    4/8

  • 心愛さん虐待死事件 父親が流した「自分がかわいそう」の涙…虐待加害者の心理とは

    心愛さん虐待死事件 父親が流した「自分がかわいそう」の涙…虐待加害者の心理とは

    AERA

    3/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す