韓国の若者を心を掴んだ…日本で話題の“◯◯”

2016/06/10 11:30

 毎年、韓国では社会状況を反映したユニークな流行語が生まれる。2015年には、地獄のような韓国社会という意味の「Hell朝鮮」、また生まれついた貧富の差を「金の匙、木の匙、土の匙」など匙のクラスで揶揄する「スプーン階級論」という言葉が大流行した。

あわせて読みたい

  • “没個性”上等 自分らしさは中身 「ミニマリスト」で「ノームコア」な若者たち

    “没個性”上等 自分らしさは中身 「ミニマリスト」で「ノームコア」な若者たち

    AERA

    8/24

    自由と結婚しているミニマリスト「コロナ禍で結婚しても寂しさ抱える人はやっぱり…」

    自由と結婚しているミニマリスト「コロナ禍で結婚しても寂しさ抱える人はやっぱり…」

    週刊朝日

    7/26

  • 実は盛り上がっていない開催国の韓国 平昌五輪に無関心な若者が多い理由

    実は盛り上がっていない開催国の韓国 平昌五輪に無関心な若者が多い理由

    dot.

    2/21

    田原総一朗「『現実路線』に変わり始めた中国・韓国を直視せよ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「『現実路線』に変わり始めた中国・韓国を直視せよ」

    週刊朝日

    10/1

  • 韓国の競争社会に日韓関係…韓国人作家が「野球」を通して伝えたいこと

    韓国の競争社会に日韓関係…韓国人作家が「野球」を通して伝えたいこと

    AERA

    12/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す