不思議な“手倉森ジャパン”、リオ五輪へ期待を抱かせる快勝劇

2016/05/12 11:30

 ガーナ代表を迎えての『九州 熊本震災復興支援チャリティマッチ』が5月11日に佐賀のベストアメニティスタジアムで開催され、U-23日本代表が前半に上げた3ゴールから3-0で快勝した。立ち上がりから高い位置でのプレスでガーナの攻撃を封じた日本は、11分にMF矢島(岡山)が技ありのゴールを決めると、15分にも矢島が右DF伊東(鹿島)のクロスをボレーでねじ込んで追加点。さらに30分には公式戦デビューとなったFW富樫(横浜FM)が3点目を奪って試合を決めた。

あわせて読みたい

  • リオ行きを「託された」18名 サッカー五輪代表メンバー決定

    リオ行きを「託された」18名 サッカー五輪代表メンバー決定

    dot.

    7/1

    五輪本番に向け不安要素が複数露呈 トゥーロン初戦はパラグアイに敗れる

    五輪本番に向け不安要素が複数露呈 トゥーロン初戦はパラグアイに敗れる

    dot.

    5/22

  • 【手倉森J リオ五輪メンバーを大予想】 大久保と大迫、このチームに必要なのは… 〈スポーツライター・飯尾篤史〉

    【手倉森J リオ五輪メンバーを大予想】 大久保と大迫、このチームに必要なのは… 〈スポーツライター・飯尾篤史〉

    dot.

    6/11

    サッカー五輪メンバー18名はこれだ! オーバーエイジの救世主は?

    サッカー五輪メンバー18名はこれだ! オーバーエイジの救世主は?

    dot.

    5/31

  • 手倉森J、南アに快勝! 中島ら復帰組が五輪へのラストチャンスで猛アピール

    手倉森J、南アに快勝! 中島ら復帰組が五輪へのラストチャンスで猛アピール

    dot.

    6/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す