“ツタヤ”なのに喫茶店? “日本最古”純喫茶が低迷から脱した「復権戦略」

2016/03/19 07:00

 久々に、“ツタヤ”へ行ってみた。といっても、書店ではない。富山市中心部で開業93年の歴史を誇る「純喫茶ツタヤ」のことである。27年ぶりにモーニングを復活し、好評を得ているという。全国的にチェーン店のコーヒーショップ進出が相次ぎ、喫茶店が続々と姿を消す中、なぜ「純喫茶の復権」は可能だったのか?

あわせて読みたい

  • 純喫茶通がオススメする、純喫茶の名店とは?

    純喫茶通がオススメする、純喫茶の名店とは?

    BOOKSTAND

    8/27

    貴重なイスも4千円から? 家具販売で純喫茶の思い出繋ぐ「村田商會」実店舗も開店

    貴重なイスも4千円から? 家具販売で純喫茶の思い出繋ぐ「村田商會」実店舗も開店

    AERA

    12/3

  • 実在の店舗を舞台にしたドラマ「純喫茶に恋をして」を彩る「T字路s」のほろ苦いブルーズ
    筆者の顔写真

    岡村詩野

    実在の店舗を舞台にしたドラマ「純喫茶に恋をして」を彩る「T字路s」のほろ苦いブルーズ

    AERA

    2/13

    1.2kgの特大どんぶりも! 大人だって通いたい、学生街の安くてうまい名店とは?

    1.2kgの特大どんぶりも! 大人だって通いたい、学生街の安くてうまい名店とは?

    週刊朝日

    4/11

  • 喫茶店ブームふたたび⁉4月13日は「喫茶店の日」

    喫茶店ブームふたたび⁉4月13日は「喫茶店の日」

    tenki.jp

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す