天変地異!? 高級魚「ひみ寒ぶり」激減の“不可思議”

2016/02/06 10:00

 富山湾のブリが不漁である――富山県氷見市の氷見漁協は2月4日、高級ブランド魚「ひみ寒ぶり」の今年の「出荷開始宣言」を出さないと決めた。「冬の味覚の王者」である寒ブリ、「今季はブランドにふさわしい大きさ、数量ではない」という地元関係者の厳しい判断である。 

あわせて読みたい

  • 寒ブリの季節到来!美味しくいただくためにブリの知識を深めよう

    寒ブリの季節到来!美味しくいただくためにブリの知識を深めよう

    tenki.jp

    12/3

    北陸 石川・富山を中心に28日にかけて「ぶり起こし」の大音響か?

    北陸 石川・富山を中心に28日にかけて「ぶり起こし」の大音響か?

    tenki.jp

    11/27

  • 北陸新幹線で行く富山探訪── 富山の美味しい魅力Pick up!

    北陸新幹線で行く富山探訪── 富山の美味しい魅力Pick up!

    tenki.jp

    4/14

    瀬戸内地方では「ナゴヤ」と呼ばれる、冬を代表する魚  目が白濁してくると最高に美味しい意外な魚とは?
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    瀬戸内地方では「ナゴヤ」と呼ばれる、冬を代表する魚 目が白濁してくると最高に美味しい意外な魚とは?

    AERA

    11/17

  • 目撃多数! なぜ、ダイオウイカは“続出”しているのか?

    目撃多数! なぜ、ダイオウイカは“続出”しているのか?

    dot.

    1/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す