「熱愛発覚」二階堂ふみに園子温監督が“ゾッコン”になる理由

恋愛

2015/11/04 11:30

 また、出会いとなった映画「地獄でなぜ悪い」では、二階堂は「星野のことを“源さん”と呼んでいた」(映画関係者)とも。

「当時は未成年だったので、お酒は飲みませんでしたが、よく園子温監督や共演者と食事にいっていました。もう、そのころから、年上キラーでおじさんたちはメロメロでしたね。昨年、二十歳になりお酒も飲めるようなったので、最近は友人とよく飲みに行くようです。園子温監督の行きつけの居酒屋などにも行くそうで、監督も『やっと一緒に酒が飲める』と喜んでいたそうですよ。沖縄出身だけあって、泡盛も好きで、母親が上京した時などは、親子で家飲みするそうです。酔うと、饒舌になり楽しいお酒のようです」(前出の映画関係者)

 サブカル系でお酒も強くて、話も面白い女の子……おじさんたちにはたまらない。

(ライター・浜中こまき)

1 2

あわせて読みたい

  • 女優の二階堂ふみ 「私はもっと変態とお仕事がしたい」

    女優の二階堂ふみ 「私はもっと変態とお仕事がしたい」

    週刊朝日

    2/20

    ぬか床で…二階堂ふみ、個性派女優の

    ぬか床で…二階堂ふみ、個性派女優の"意外な私生活”

    dot.

    2/19

  • 園子温監督がバンド結成、石崎ひゅーいとの対バンで初お披露目

    園子温監督がバンド結成、石崎ひゅーいとの対バンで初お披露目

    Billboard JAPAN

    5/2

    二階堂ふみ 「感性のバケモノ」と呼ばれる若き才能

    二階堂ふみ 「感性のバケモノ」と呼ばれる若き才能

    dot.

    6/3

  • 二階堂ふみ エロティックな触れ合い描く『蜜のあわれ』出演&写真公開

    二階堂ふみ エロティックな触れ合い描く『蜜のあわれ』出演&写真公開

    Billboard JAPAN

    2/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す