注目ワード

築地市場   佳子さま   米大統領選   北朝鮮   がん

目からうろこ! 子どもがトイレを流さない理由を知り反省

このエントリーをはてなブックマークに追加
by 大谷由里子 (更新 2015/9/ 1 11:30)

マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 年齢を経てますます大切なのは、毎日を機嫌よく過ごす力「ごきげん力」ではないでしょうか。

 人生いいこともあれば、悪いこともある。馬が合う人もいれば、合わない人もいる。でも、どんなときでも「ごきげん力」さえあれば、大丈夫。

 元吉本興業の名物マネージャーで、現在、「笑い」や「元気」などをテーマに年間300回ものセミナー・講演を行う大谷由里子(51歳)さんがお送りする「ごきげんに生きるために大切な習慣」。

 大人気イラストレーターの上大岡トメさんのコラボ4コマも同時連載中です!

*  *  *
 人は、相手の行動を見てその人を判断する。そして、イラッとしたり、「この人と合わない」「この人、うっとうしい」と、思ったりする。

 わたしも、同じだった。

 でも、これからは、

「行動の裏には、その人の価値観がある」

 ということを知っていなければ、人間関係がうまくいかないことをわかっていたほうがいい。

 逆にそのことをわかっていると、ごきげんでいられる。

 そのことを私に教えてくれたのが、講師仲間でふだんは商社で働くサラリーマン、アンディ中村さんだった。

 企業の人たちと話していると、よくこんな話題になる。

「最近の若い子たちは、メール一本で『会社を辞めます』って言うんだよなあ。かんべんしてほしいよ」

「なんでもメールで済まそうとしてほしくないよなあ」

 わたしも、「そのとおり」だと思って同感していた。

 でも、アンディ中村さんは違った。


トップにもどる dot.記事一覧


【関連記事】

   ごきげんに生きよう をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフ アクセスランキング

ソーシャルメディアでdot.をフォロー