君は見たか?!幸せのジャングルカー、都内にあらわれる! (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

君は見たか?!幸せのジャングルカー、都内にあらわれる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
朝日新聞社前にジャングルカーが登場!

朝日新聞社前にジャングルカーが登場!

ジャングルカーオーナーの知念満二さん(右)と同行する友人の小笠原春野さん(左)

ジャングルカーオーナーの知念満二さん(右)と同行する友人の小笠原春野さん(左)

 7月25日の記事「幸せのジャングルカーに会える最後のチャンス!廃車前に日本を縦断!」でご紹介した「幸せのジャングルカー」。予定通り8月1日に那覇を出発し、順調に日本を縦断、すでに旅は終盤を迎えている。

【写真特集】ジャングルカーがやってきた!

 那覇からフェリーで鹿児島に上陸。出発直前の7月28日に琉球朝日放送で車と日本縦断の旅に出ることが放送され、それが九州全県でも流れたためか、降り立った瞬間から大歓迎を受けた。

「中には車を追いかけて走ってくる人までいましたからね。『テレビで見ました!』って」と、車のオーナーである知念満二さん(58)は笑う。

 ルートや、どこに立ち寄るかは知念さんの友人や、日本縦断の企画を一緒に作り上げ、車にも同乗している小笠原春野さん(52)の友人、そしてクラウドファンディングで支援してくれた人々に会うことを軸にして予定表を作った。だが、テレビや新聞で取り上げられたこともあり、Facebookページにアップされているスケジュール表を調べ、立ち寄り先で待ち構えていた人も多数いたそうだ。

 8月7日には四国へ上陸。愛媛の今治をはじめ四国を回り、広島から京都、名古屋、岐阜、長野、富山、新潟、秋田まで到達。ここで折り返し、山形、福島、栃木、埼玉から都内へ。そしてフォトギャラリーでご紹介している写真は8月24日、朝日新聞東京本社前で撮影されたものである。

「Facebookなどで『待ってます』というメッセージはたくさんもらっていましたが、これほどまでにどこでも大歓迎されるとは思っていませんでした。今治では夏休み中の幼稚園の登園日をわざわざジャングルカーの来る日に合わせてくれたんです」。

 最初に駆け寄って声を掛けてくるのはどこでも子どもたちだ。「これなんですか?」「なんで木が生えているの?」などなど目をまん丸にしながら聞いてくる。

「でも、子どもたち全員が驚くわけでもないんですよ。愛媛でお父さんに抱かれた2歳半の子供に『これ、どう思う?』とジャングルカーをみせたら、たったひとこと『やりすぎー』と言ったんです(笑)」(知念さん)。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい