ステルス機も搭載!? 元自衛艦隊司令官が語る“空母”「いずも」の実力とは!? 

2015/03/25 11:30

 日本に戦後初の“空母”が誕生した。ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が3月25日、横浜市内の造船所で就役した。「いずも」は全長248メートル、全幅38メートル、基準排水量約1万9500トンという大型艦。その大きさは旧日本海軍の主力空母「飛龍」を超えるスケールだ。いったい、どんな艦なのか。元自衛艦隊司令官の山崎眞氏に解説してもらった。

あわせて読みたい

  • 意外!「戦艦大和」と「武蔵」はこんなに違う!!

    意外!「戦艦大和」と「武蔵」はこんなに違う!!

    dot.

    3/9

    もし尖閣周辺で武力衝突が始まったら、どっちが勝つ?

    もし尖閣周辺で武力衝突が始まったら、どっちが勝つ?

    週刊朝日

    9/24

  • 国内初公開! これが米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」だ!

    国内初公開! これが米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」だ!

    10/12

    元防衛相や軍事専門家が明かした日本の「迎撃力」 

    元防衛相や軍事専門家が明かした日本の「迎撃力」 

    週刊朝日

    12/7

  • 「遼寧」なんてこわくない 張りぼて中国空母の致命的な欠陥

    「遼寧」なんてこわくない 張りぼて中国空母の致命的な欠陥

    AERA

    1/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す